キャバ嬢を目指す人にとって「キャバ嬢の代名詞とも言えるキャバドレスって自分で用意しているものなの?」「それともお店の貸出があるの?」と疑問に思うことが多いと思います。

 

一般的にはお店の貸出がある店舗が多いです。

なので、お金がない最初のうちは、どんなキャバドレスが良いのかチェックする意味も込めて、お店のものを借りることをおすすめします。

お金があるならキャバドレスを買ってもいいでしょうが、新人なのに派手すぎたり、露出度が高すぎるミニドレスを着て行って変なお客さんに目をつけられると後悔します。

 

新人キャバ嬢がやめる原因に?ミニドレスは注意が必要?

新人のキャバ嬢がやめる原因の一つに「はっきりと断れず、客を調子に乗らせる」というのがあります。

 

キャバ嬢はお客さんを楽しませるのがメインのお仕事です。

ですが、だからといって、接客中にヌーブラを抜き取ろうとする客や、スカートをしつこくめくろうとする客を調子に乗らせてはいけません。

 

新人のうちはその加減がわからず、とにかく客を怒らせないようにヘラヘラしながら「やめてくださいよ〜」と対応しがちです。

こういう時はボーイさんに助けを求めるか、あらかじめ先輩キャバ嬢に対処方法を教えてもらいましょう。

 

キャバドレスは新人のうちでも最低1着は欲しいところ

キャバドレスは店舗の貸出でも問題ありませんが、店舗にあるのは使い回しなので、いつまでも借りるのはお店的にも自分的にも避けたいところだと思います。

安いキャバドレスはいくらでもありますから、まずはお試し感覚で買ってみるのもアリです。

キャバドレスが買えるところ↓

楽天市場

業界トップの品揃え!キャバドレス通販【RYUYU】

激安キャバドレス<ティアリー>

キャバ嬢ドレス・アクセを多数販売中!!

★ドレス激安1980円〜 最速で翌日のお届け♪

 

キャバドレスは何着あっても問題なし。でも買いすぎ注意

お金に余裕があるのならば、キャバドレスは自分の勤務日数と相談して間に合うように買うと良いでしょう。

あまり多く買い過ぎると、キャバドレスの買取業者がいるくらいですから、無駄に余ってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

キャバドレスを購入するなら考えたい脱毛のお話。

キャバドレスを着て接客するからにはお肌の露出は避けられません。

水商売をするからにはしかたのないことです。

となると、恥ずかしい思いをしないためには全身をツルぴか綺麗にしなければいけません。

 

家庭用脱毛器や脱毛サロンなど、脱毛する方法はたくさんありますが、キャバ嬢を目指すあなたにぴったりな「キャバ嬢にオススメの脱毛サロン3選」をご紹介しています。

楽で簡単な脱毛をするのに、ケノンなどの家庭用脱毛器はオススメできません。

家で脱毛できるのは便利ですが、手間も時間もかかってキャバ嬢には向いてないです。

 

その点、脱毛サロンの場合ただ寝ているだけで脱毛してくれるので、キャバ嬢の方は脱毛サロンを利用することが多いです。

脱毛サロンを利用しているキャバ嬢の方は、脱毛手段としてサロンに通う理由を「結局、楽なんだよね。」と口を揃えて言います(笑)

 

キャバ嬢に向けた脱毛サロンの紹介になっておりますので、ぜひご覧ください↓

キャバドレスを着るなら脱毛の話をしようじゃないか。